TOTAL CONVENIENCE SERVICE

生活支援サービスの運営・支援体制

充実の研修制度

53日間でプ口になる

53日間のプロフェッショナル養成研修

ベンリーの研修は、単なるサービス技術および店舗運営ノウハウを習得する場ではありません。

53日間の実践的プログラムに至るまでにも数々の試行錯誤があり、現場で見つけた課題もどんどん取り込み、今では生活支援サービス事業を経営するために必要な“基礎から応用までを完壁に叩き込む’’内容となっています。また、全員を“プラス思考”ノ\と導き、研修直後から第一線で即戦力として活躍できるよう、しっかりと寄り添いながら責任を持って指導。

歴史に裏づけられた充実の研修制度

研修制度のステップアップ
  • 6日研修(平成6年5月)
    ハウスクリーニング、水廻り作業、害虫駆除、一般作業、店舗運営講習、現場実習の内容で開始、すぐに研修日数の不足を感じ、現場実習を追加して10日研修に変更。
  • 23日研修(平成8年9月)
    約1年半程ノウハウ構築期間を経て、23日間研修として再開。現研修の基礎となる。
  • 30日研修(平成11年4月)
    新技術(エアコン工事)および、既存技術を強化し、バージョンアップ。
  • 40日研修(平成12年4月)
    新研修センターを設立し、電話対応ロールプレイング、マナー、経理関係などのマネジメント強化によりバージョンアップ。
  • 45日研修(平成17年4月)
    新技術(ハウスメンテナンス)の導入および、接客ロールプレイングを追加。後に、営業強化のための研修や、リフォーム研修が加わりバージョンアップ。
  • 53日研修(平成23年9月)
    新研修センターを設立。研修内容も見直し、技術項目およびマネジメント、店舗運営面を強化。技術と接客、マネジメントを一体とするサイクル研修による評価試験を加え、総合的にレベルアップ。

生活支援サービス経営システム研修プログラム

成功と失敗の積み重ねから学んだすべてを凝縮した、経営システム研修プログラムです。長年のノウハウをわずか53日に凝縮し、即戦力のサービススタツフに育て上げます。

「人間力」を向上させる 3つのポイント

技術・マネージメント・心

繰り返しの実践トレーニングで実習

多種多様な困りごとを解決するための技術を、実践的に習得できる施設を完備しています。実際の現場を想定したトレーニングを繰り返すことで、一人で100種類以上のサービスを提供するために必要な技術の習得を目指します。

100種類を超えるサービスを提供できる技術を習得
  • 01ハウスクリーニング

  • 02ハウスメンテナンス

  • 03ガーデンメンテナンス

  • 04害虫駆除

  • 05水廻りメンテナンス

  • 06エアコンサービス

  • 07フェニチャーサービス

  • 08各種代行サービス

  • 09フロアクリーニング

  • 10カーペットクリーニング

  • 11業務用エアコンクリーニング

  • 12リペアメンテナンス

徹底した「反復トレーニング」で、基本を身体で覚えます!

実践的な研修で店舗運営のノウハウを習得

店長の1日の業務を、ロープレを通じて実践的に学びます。また、売上管理をはじめ、アルバイトの育成に関する研修など、継続的な店舗運営を可能にするノウハウを習得します。

  • 01ストアレベルマーケティング研修

  • 02リクルート・スタッフトレーニング研修

  • 03事務管理研修

  • 04ストアコントロール研修

  • 05リーダーシップ研修

  • 06料金研修

  • 07総合管理研修

  • 08ワークスケジュール

トレーナーがしっかりと指導

接客・マナーやコミュニケーション能力を習得

お客様に気持ち良くご利用いただくために必要な、挨拶や礼儀作法の習慣化を目指します。

  • 01電話対応ロールプレイング

  • 02習慣化研修(礼儀・礼節/機敏な動作/5分前行動/発声区運連/笑顔訓練/挨拶訓練)

  • 03接客・マナー研修

  • 04コミュニケーション研修

生活支援サービスの要となる「人間力」に磨きをかけ、
「また頼みたい!」と思える人材を育成

生活支援サービスの今後の市場性、導入事例や収益モデル、
地域連携の取り組み事例などの詳細は参加無料の事業説明会にてご紹介。

事業内容や説明会に関するご相談は、下記よりお気軽にお問い合わせください。